ヘリウムガスがバルーンショップからなくなる2016年問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
balloon-girl

『お客様2016年ヘリウムガスが納品できない可能性がございます。それでもバルーンショップを開店致しますか?』

ヘリウムガス担当者様からありがたいアドバイスを頂き、それがヘリウムガスを取り扱う担当者との出会いだった。

お話によると来年2016年にアメリカのヘリウムガス工場(プラント)が定期点検?でストップする為、配給が一時下がるのではないかという情報があるとの事。その件を担当者様から教えて頂き、前途多難のスタートになりました。

ディズニーランドでもヘリウムガスが手に入らない?

 以前、ディズニーランドがヘリウムガス不足を理由に園内でのバルーン風船の取り扱いを一時ストップしたとニュースで拝見しました。アメリカと太いパイプがあるディズニーランドですら、ヘリウムガスを調達できないとなると、一般のバルーンショップにこれからもヘリウムガスが安定的に供給される日がくる事はないのだと思います。

日本のヘリウムガスは何処へ 

ヘリウムガスは主に病院のMRI・製造業のライフラインで使用されているそうで、バルーンショップでの使用率は1%もいかないそうです。優先順位でいうと、エンターテイメントであるバルーンは順位が低いという事ですね。 

確かに日本からバルーンショップが無くなっても生活には困りませんが、病院や製造業がストップすると全国民が困りますからね。バルーンショップに割り当てられているヘリウムは余剰分という認識で、いつ止められても良いように心の準備はしておかなければならない事がわかりました。

 バルーンショップからヘリウムガスが無くなる日=廃業

個人的意見ですが、ヘリウムガスが無ければバルーンショップを経営する意味がないと思います。やっぱりヘリウムガスでプカプカ浮く、不思議な現象がバルーンの最大の楽しさだと思います。その楽しみを最大限発揮できないのであれば、潔くお店を閉店しましょう。その日が来ない事を願いつつ日々頑張ります。

まとめ

今後数年で日本からヘリウムガスが無くなる可能性は低いが、バルーンショップが無くなる可能性は非常に高い。

資源がない国日本が通らなければならいない道である。

ひとつの可能性として、青山千春博士(独立総合研究所)が取り組んでいるメタンハイドレートが実用化され日本が資源大国になり、ヘリウムガスが安定供給の可能性も考えられる。そんな素敵な日が来ることを望んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

グッドバルーンのお店ページへ行ってみる♪

店舗名 Good Balloonグッドバルーン

住所 福岡県北九州市小倉北区朝日ヶ丘3-28

電話番号 070-5410-7186

営業時間 11:00~18:00


定休日  日曜日 


Good Balloonは福岡県北九州市小倉北区朝日ヶ丘3-28に店舗を構えています。創設してまだ間もないですが、一人でも多くのお客様を幸せにする為に日々頑張っていきますのでよろしくお願い致します。


お店へ移動

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*